「荒茶 ひがしやま」150g

995
(0point)

↑ ↓

新茶(5月)の際に、力強い味と勢いのある香りのお茶を
「ひがしやま」専用に仕入をします。それを低温で保管し、
夏を越えさせると、味にトゲがなくなり、
香りも爽やかな芳香が醸し出されて参ります。
一般には「蔵出し茶」とも呼び、徳川家康もこの時期のお茶を大変楽しみにしていたそうです。
大地がお茶を育み、時間がお茶を熟成させて出来たお茶が「ひがしやま」です。

名産地のそのままのお茶の味わいをお楽しみいただける一品です。

(10月中は初売り価格で995円になっております。11月以降は1080円)