粉茶「すずらん」

216
(0point)

↑ ↓

番茶を仕上げ加工する際に、ふるい分けされた中で、細かいお茶を集めた種類のお茶「粉茶」です。(こちらは、急須などでいれて頂く種類で、お湯や水などには溶けません。)
爽やかな苦渋味があり、本格的なお寿司屋さんの「あがり」としてもお使いいただいております。濃い目に出て、この渋みが「カテキン」の成分ですので、生ものとの合わせに、昔からよくお使いいただいているクラスです。