宇治煎茶「松寿〜しょうじゅ〜」
宇治煎茶「松寿〜しょうじゅ〜」
宇治煎茶「松寿〜しょうじゅ〜」
宇治煎茶「松寿〜しょうじゅ〜」
宇治煎茶「松寿〜しょうじゅ〜」
宇治煎茶「松寿〜しょうじゅ〜」

宇治煎茶「松寿〜しょうじゅ〜」

(0point)

↑ ↓

京都・宇治の煎茶です。
平安時代の頃より「名茶」の産地として受け継がれてきた宇治茶。煎茶の製造方法も、伝統的でどっしりとした風格のある茶葉が特徴です。
その中でも。「童仙房(どうせんぼう)」という地域に煎茶を仕入れ致しました。
朝霧が立ちこめるような、茶の栽培に適した自然地形が作り出す、深い香りと後味は、まさに昔ながらの煎茶というにふさわしいテイストです。
しょうゆの関東風、関西風ではないですが、関東の方にはあまり馴染まない風味かもしれませんが、香り高く、重厚な苦味は、煎茶らしい、堂々とした煎茶です。